【オンデマンド配信中】中小企業でも被害拡大。ランサムウェア脅威動向のアップデートとAppGuardのご紹介

現在、録画データをご視聴いただけます。ご視聴はこちらから。

 

10月の弊社主催Webinarについてご案内いたします。

二重脅迫型、RaaSの台頭による被害拡大しています。
RaaS(Ransomware-as-a-Service)の台頭により、サイバー犯罪に使用する
不正プログラムが誰でも容易に調達でき、新たなランサムウェアを簡単に作成することが
できる環境を悪用した攻撃が増えています。

2021年1月から6月までに把握されたランサムウェア被害は、
前回調査(2020年7月から12月)と比較して約3倍に増加しています。
うち6割が中小企業の被害でした。

今回はランサムウェア脅威動向のアップデートと共に、
万が一マルウェアに侵入されたとしても「悪いことをさせない」仕組みAppGuardが
どのように効果があるのかをご紹介します。

30分のコンパクトなオンラインセミナーとなっておりますので、ぜひご参加ください。

 

■基本情報

・タイトル:中小企業でも被害拡大。ランサムウェア脅威動向のアップデートとAppGuardのご紹介

・ウェビナー内容:

二重脅迫型、RaaSの台頭による被害拡大しています。
RaaS(Ransomware-as-a-Service)の台頭により、サイバー犯罪に使用する
不正プログラムが誰でも容易に調達でき、新たなランサムウェアを簡単に作成することが
できる環境を悪用した攻撃が増えています。

2021年1月から6月までに把握されたランサムウェア被害は、
前回調査(2020年7月から12月)と比較して約3倍に増加しています。
うち6割が中小企業の被害でした。

今回はランサムウェア脅威動向のアップデートと共に、
万が一マルウェアに侵入されたとしても「悪いことをさせない」仕組みAppGuardが
どのように効果があるのかをご紹介します。

 

・配信方式:ライブ配信(Zoomにて)
・配信予定日時:2021年10月19日(火)14時~14時30分
・定員:100名

・講師:株式会社AppGuard Marketing セールスマネージャー 山谷 康輔

 

※ 競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。
  何卒ご了承頂きますようお願いいたします。